© 2019 nomimonoya-Labo & CJ BEET

cj-info@cj-beet.com

1930年代の“新車”でドライブに行きませんか?

1930年代それは自動車が第一時成熟期を迎えた時代です、人が自動車を造り思いのままに操れる自動車が出来1930年代、そんな良き時代の雰囲気を手軽に楽しめる自動車ミニカークラシカ(N1930シリーズ)を、モンキーダビットソンの乗り物館と株式会社シージェー・ビートのコラボで造りました。  

1930年代の味をそのまま再現できるように、昔の設計図や資料を使って、雰囲気を損なわない程度の現代的な素材や技術などが採用ました。特にフロントサスペンションはリーフスプリングを採用して、最大限にクラシックの味を保ちました。そして、排気量が50CC/125CCの4ストロークエンジンを搭載し、50CCの場合、ミニカー登録もできます。日本では公道走行がもちろん、維持費用も安く、より気軽にクラシックカードライブの気分を楽しめる仕様になっているのです。プロジェクトがスタートして3年、この車を作って良かったと、心底思える新しいクラシックカ―がようやく誕生しました。

発売予定:2020年春
 

    N1930